最新のフラダンス情報まとめ

礼儀が大切。フラダンス教室の辞め方

礼儀が大切。フラダンス教室の辞め方 通っているフラダンス教室を辞めることになった場合は、きちんとした挨拶をして辞めることが、とても大事になってきます。
辞め方としては、当日や前日に急に言い出すのではなく、何週間か前に講師の方に伝える方法がお勧めです。
あなたが、フラダンスの大会や発表会に出場することが決まっていて、ポジションなども決まっている場合は、発表会が終わってから辞めることをお勧めします。
急に辞めてしまうと、ポジションが変わってしまったりして、皆に迷惑がかかる場合がありますので注意が必要です。
辞め方としては、辞める理由を簡単に説明して、今までの感謝の気持ちも一緒に伝えるようにしましょう。
たとえ少ししかレッスンを受けることが出来なくても、一生懸命レッスンした時間は貴重なものですから、そんな貴重な時間を送ることが出来たことに感謝しつつ、フラダンス教室を辞めるようにしましょう。
もちろん、講師だけでなく一緒に習っていた方々にも挨拶をして、これからも応援しているという気持ちを伝えると、気持ちよく送り出してもらうことが出来るのではないでしょうか。

フラダンスにおすすめのレッスン着

フラダンスにおすすめのレッスン着 フラダンスは見た目の優雅さとは裏腹に、練習中にはかなりの汗をかきます。
しかしあまりに本番とかけ離れたレッスン着では上手く踊れません。
レッスン着としてはフラTシャツとパウスカートがよく使われています。
フラTシャツはフラダンスに適した形をしているTシャツです。
襟部分が開いていて体にフィットするデザインのものが多く、練習中も体のラインを確かめながら踊ることが出来ます。
ハワイアン柄をしたものから、シンプルなデザインまで様々なものがあります。
パウスカート一緒に着用するので、心者はシンプルなデザインのものを選ぶと合わせやすいです。
パウスカートはウエスト部分がゴムになっているスカートです。
ギャザーをたっぷりと使い、裾が広がる形をしています。
フラダンスの本番用の衣装とは違い丈は短めのものが多いのですが、踊った時の腰の動きを確認したい時にも役立ちます。
膝の動きをチェックする時のために、パウスカートの下にレギンスやスパッツなどを着用することもあります。